月夜の晩に吹くオカリナみたいに

SHINJUKU LOFT KABUKI-CHO 18TH ANNIVERSARY master+mind ~Sense of Pulse #14~

05月11日@新宿LOFT


・えんそく
マクマーフィーは、いつもより怒りの感情、とか、強めなものを感じた。
犬死にはしないぞ、と言うのがおっかなくて良かった。
続けてアリスをやったことが良かった。
あとでKraみて、アリスのチョイスがなるほどってなった。
良い選択だった。
最後は狂った世界でもキャトルでも無く、12モンスターズだったことがうれしかった。

ぶうさんは、強くなったなあと観るたびに思う。



・Kra
声というか歌い方が良くて、しゃべり方もだけどとてもなめらかな感じですきだった。
曲もすきな感じ。3時とかシアン色って感じ。
ギターのひとのギターの感じと、あとなんかしゃべったときの声が良かった。
ドラムのひとは事故る感じだった。。
こういうレベルのひとたちともっと2マンして欲しい。
MC長かったけどいつもなのかな…面白かったけどツッコミ役がいなかった
悪口いっぱい言ってるって言ってたけど、すきな方の悪口だったから良かった。
ゴードンを気にいってくださっていてうれしかった。
また観たい!多分回を重ねる毎に良くなると思うからまたやって欲しい。




Rooftop インタビュー

rooftop.cc

ぶう:僕は、結構逆かもしれないです。例えば、うちのお客さんがこの2マンで、Kraさんを観ないで外に出て行く奴がいたら、こいつらマジうんこだなって思っちゃいますね。だって、絶対まだ観たことがないでしょって。1人1人説教して回りたい。説教して、「いや、私実は3年Kraに通っていたことがあるんですけど、ちょっと見限ったんです」だったら、俺まだ許すよって思うんですけど。せっかくの2マンで、長いこと観れるからそのバンドが分かるのに、えんそくだけ観れればいいやっていう、その生き方はよくないし、本当に相手にも、なんならLOFTにも、全部に失礼だし、もう終わってるって思うから。それこそ思うのが、「○○(僕がCDを聴いていて、元々知ってるバンド)と対バンだ」って言って、外に出ていく奴がいるんですよ。信じらんないんですよ。俺だったら、「えっ、○○でしょ! このチケット代でえんそくを観にきて、○○も観れるんだったら絶対観る。どんなんだろう」って、知的好奇心みたいなのって、絶対あるじゃないですか。はなっからそういうところを外して、「私はぶうさんが好きなんで、ぶうさんだけ観れれば、あとはいいんです」みたいな。

ぶう:そうなんですよ、本当に。ともすると逆にファンレターとかで、「今度Kraさんとの2マンが決まったので、Kraさんが好きな友達からCD借りて、せっかくなんでライブを楽しみたいので、定番の曲とかを教えてもらってます」っていうのを見ると、「いやいや、知らんがな。うちのライブだけ楽しんで、Kraには絶対に行くなよ」って思って手紙を読むけど、「君の生き方は正しい。そういう正しい感性を持った子がうちのお客さんで良かった」とも思うんですよね。

広告を非表示にする