妄想や想像だけで今生きる現実をも変えることができる新世界が到来するのかもしれないのです

昼飯

・完熟トマト&とろ〜りチーズ スナックサンド
・贅沢倶楽部のいちごミルク

しかめ面を砕く 楔となれ新緑

真っ白の服が欲しいんですけど、持って無いので。
というのもやはり死人といえば、白ですから
インストでは、白着たさあります。
はい

うーんあれ
記憶では、白は死人の色だから、能だか狂言だかなんだかの衣装の一番下には
白い布を一回着て、まっさらになってから上に衣装を着て
というのを読んだ記憶があるけれど今ちょっとググってもそんな記述出てこない…記憶違いかね。
んーいやあ〜なんかやっぱどっかが違うな、…うーむなんだっけ、何について調べていたときに出たものかも思い出せない。記憶が古すぎる。
何か記憶違いをしているらしいことは確かなのだが。

あと、「見えない色」に関して。
ピンク色は本当は目に見えない色だというの知った時になるほど面白いと思って
絵を描くときにピンク色ばかり使っていたことがあったな
ピンクのことはそれでちょっとすきになった。身につけることはあまり無いけれど。
そのときに、やっぱり「いろいろな色」がすきだなって思ったのだった。

やっぱり私は黒が落ち着く、黒は一番、生きているという感じがして、ぎんぎんぎらぎらしていて
一番人間くさくて、私には白よりも黒、真っ黒がお似合いなんだと思ったんだった。
私という人間ごときが、白などおこがましい。
そして、黒はやはりいろいろな色が映えるから、黒の服はすき。

だが今は、無性に白い服が着たい。

余談だが
モ!では白推しなのに白持って無くていつも困ったあげく黒を着る。。


それはまあどうでも良いけど
面白かったのは
同僚Mは執拗に毎日ブログを読んでくださっているそうですが(有難うございます)、ライヴの感想のときも読むのかと思って。よむの??なんで?
自分に関係無いライヴの感想読んで面白いのかな、関係あっても私はあまり人のも読まないし自分のはレポでもなく完全に感情のメモでしかないから文章めちゃめちゃだし、と思う。


茶番で
じょに彼氏ずらしないでよねっていわれたときのぶうさんの顔を思い出して今日は生きていた
今月は、もう、思った以上に精神がどうしようも無いようなので
明日のは無理だけど土曜のでせおのやつ行くかなと思う

あと、引っ越しの日程の見通しが立たないのでちょっと困ってる

狂い咲く坂道 笑い出す口笛

ふきいしさんといえば
これだねー、すごく良い声だよねー!

youtu.be

広告を非表示にする