愛や恋やじゃ一切ないんだけど

ずっとこうして手も触れずに呪うように祈ってる

昨日のタイムシフトみようと思ったけど回線がつながりにくいので明日にしよう…。
世界の墓場だけは見た
やっぱり、握手をしようっていうのが格好良くて痺れる。

昨日のこと書き足りてないんだけれど言葉にしたくない部分もたくさんあって
「掌の上の街」切ないしでもやっぱり昨日は気合いの入るセトリでした。


「君たちには幸せでいて欲しい」とか言っていた気がする
ああ?なんだよそれ?と思う
でも、どうしてもそれに答えたいです
しあわせという概念をまず提示してくれるえんそくさん尊い

えんそくはこんなにも毎回違う顔を見せてくれるのに
我々も進化しなければならない
地球規模の愛を返すには
日々の生活を美しくすることが大事だ
しあわせという概念、言葉としては使うけれど、やっぱりよくわからない。
考えたことが無い。
わかったような気がする瞬間がライヴ中にいつもあったりするけど
日々の生活でそういう瞬間など、いつくるのかなと思う。

はみ出しものなんて世界にどれだけいるのか、
人なんてものは、みんなどっかではみだしていて
と思ったが、周りにはみだしてない人がほぼいなくてよく分からないだけかも
会社ですらはみ出してるんだもの
はみ出しものの定義って一体なんなのか。

すぐ景色にも飽きてく

死は予測できないから
できないから、と書いて
「美しい」と続くのは何か違うと感じた。
死を甘やかしてはいけない。
予測できないことは美しいけれど死を美しさとするのは違う
でも、死はどんどん軽率であるべきである、とはずっと思っている。
私は14歳で軽率な死を発見したのだから、まだまだ大丈夫
まだまだチュウニ病で行こうぜ!

やっぱり世界の中心だ

ありがとう、おやすみおはよう、こんにちは!
あいさつのできる良い子のえんそくちゃんだなあ

う~んそろそろ寝よう
「おやすみ」!

和風

広告を非表示にする