宇宙の下 踊り続ける僕らは何なんだろう?

昼飯

・玉子ポテマカサラダ
・贅沢倶楽部の苺ミルク

ペテンにかけたいの

家に帰ると、とっても昔昔の、変な形!がポストに届いていた。うれしい。
また何か良いあんばいのときに、他人のポストにかにをいれる暴挙に出よう。残三は。


ところで、衣装は、どうなんでしょう、変わったりするのかな?マイナーチェンジくらいはするのかな?
あ、えんそくの話ですけど。新譜が出るのです、た、た、たのしみです。あ、もしかして今週末には、やるんだろうか、?どうだろうか。

夏と冬の奏鳴曲

秋が一番すき
生まれたのが秋だからかとか関係あるのかと思うが、どうだろう。
秋服が一番すきなんですよ、色とか形とか
それに、秋は一番意識がはっきりしているような感じがする。
夏を丁寧に仕舞って、冬に備えて、良い色のカーディガンを着て。秋にしか着れない服を着る。
春が苦手だなあと思ってるのはきっと、唐突すぎるからかもしれない、ぽかっと穴が急に開く感じだし、ぼんやりしすぎている。
秋はもっと、はっきりしていて、親切な気がする。


今日はまたずっと、日曜日のセトリについて考えたり、胃が痛いことを頭のすみに追いやったりとかして終わった。何も出来なかった。

広告を非表示にする