俳句を続ける意味

短歌はかいていてあまりおもしろくない。
俳句は書いていてしっくりくるけども、
「私はいいけど俳句の方はなんて言うかな」っていう感じ。