鑑賞

テリファイド

テリファイド 良かったですね おもしろいからとにかく観てくれとツイッターで言っていた人がいたので調べたら1週間しかやらないとのことで観に行った。 観たいものが観れたという感じがして楽しかった。 少なくともヘレディタリーよりは好みかなあ 結構おし…

最近聴いたCD

ツチヤニボンド「MELLOW」 Mellows [AnalogPants-006]アーティスト: ツチヤニボンド出版社/メーカー: AnalogPants発売日: 2018/10/31メディア: CDこの商品を含むブログを見る「2」しか聴いたことなくて久々にきくかと思って最新作買ってきたんだけど あのと…

無垢の祈り

吉祥寺のアップリンクができた記念に(?) 年末年始でこれをやるというので(なんで?)観に行った 観ないまま終わってたのでうれしいが年末にみる映画ではない。 大変良い映画だった。ひどかった。 ふみちゃんが廃墟を歩きまわったり良い感じの棒を見つけ…

死の匂いだけが頼り

今日は 朝起きてツイッターすこしみた 別々の人が同じ映画の話をしていて 少し楽しそうだったので 調べたらまだ席があったので布団の中でそのまま予約して昼過ぎみにいった 今日も、ずっと家にいる予定だったけどお出かけするやつにした 絵は少しだけ進んだ …

それより何処へ行けばいいの

CD RABBIT EPアーティスト: COALTAR OF THE DEEPERS出版社/メーカー: U-DESPER RECORDS発売日: 2018/11/14メディア: CDこの商品を含むブログを見る良すぎてびっくりする ナッキーの声、年々ねっちょりしていくなあと思っていたけれども ねっちょり通り越して…

炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国 ジュラキチの友人に連れられ観たが大変楽しかった ジュラシックシリーズを全く観たことがないが問題無く楽しめたので良かった。 人間共が恐竜に襲われ、食べられるたび、たいへん愉快な気持ちになった。 特にオーウェンが…

死体と遊ぶな子供達

今日は新宿で映画を観た 映画館は苦手 観終わったあとに劇場に漂う人々の「感情」の波を感じると私は逃げ出したくなるので、あの感じがとても苦手だ。 人々が各々に何かを語ろうとする空気を感じるととても疲れる。 また、大きな画面で観るということは、そ…

愛する人だけ死んだ

昨日は早めに眠ったが、何度も何度も起きてひどい夢などみてしまった。 私は暗闇の中、無限に落ちていた。 悪夢はもうあまり観ないと思っていたが、やはり多く眠ってしまうときは気をつけなければいけない。 あるいは 最近肌荒れの為に飲んでいるビタミン剤…

映画 山田孝之 3D

監督:松江哲明、山下敦弘映画館でみるべきだなあ、と思ったので観にいった。良かった。 特に前情報など無いのでフラットにみた本当の意図は知らんが 3Dである必要が無いという点が、「3Dである必要」だなと思った。山田の空虚が想像以上で良かった 「死にた…

暗い話にばかりやたらくわしくなったもんだ

清野とおるが人身事故の現場に居合わせたときにホームはすでにブルーシートで覆われていてでもどうしてもその中が観たくて向かいのホームに行ったら裏側はノーガードでばっちり見えたぜ!っていう話がすごくすきなんだけど 清野とおるは、自殺すればすべてか…

猿の左手

カフカの右手 本日2回目のブログ 昨日は楽しくて、これからまた楽しいをしにいくます。昨日のお話。 見え方ひとつでまったく違うというお話をする。 観てはいけないものを怖いもの見たさで観る。 行って無いライヴをお互いに報告する。 クラオカさんについて…

また会おう その日も 今夜のように

ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’16-TOUR 08月06日 新潟GOLDENPIGS RED・ADAPTER。 やっぱりギターをひくとこがいちばんカッコ良くて、メトロノームやっぱりみたくなってきてしまった ・怪人二十面奏 まことさんの歌うところ…

あらゆる世界の終わり方を

貞子vs伽椰子 監督 白石晃士とても良かったです。 ネタバレなど気にする方は読まないでください。これは映画館でみたいと思って、映画館という空間に久々に行った。 映画館で見て非常に良かったです。正解でした。本当は4Dで観たかったが4Dは平日しか無いみ…

普通じゃない朝が来て ナイフの刺さったハートが疼く

コミティア113 コミティア行った 今日は窓ハルカさんと溝口のブースのお手伝い少しさせてもらったので楽しかった。 いろいろな人がニヤニヤしながら買いに来て、時には私を窓とカン違いしているなどして面白かった。 なぜみんなそんなにニヤニヤするのかな?…

あるがままをそうお互いに受け入れあって

神保町 今週はずっと、オレンジ色について考えていた。 今朝は思いついて、オレンジのシャツを着てみたらとてもしっくりきたので、そうした。靴下もオレンジにした。 あさみさんとお昼を食べる。 あさみさんは、海苔がはさまった特殊なサンドを頼んでいた。 …

東京国立近代美術館

「高松次郎ミステリーズ」 点に関する考え方、 空虚や無限、事物の意味、有り方など 私の考えるそれと少し異なるが、とてもヒントになった。影のシリーズは見ていてつらい。 考えすぎだ。きらいではないが どんどん何かから遠ざかっていくようでつらい。対し…

2014年に聴いた音楽

音楽は今年はたくさん聴いていました。 音楽を聴くという行為に疑問がある時代があり、 なんとなく心から音を楽しむのが怖くて、しばらく気持ちよく聴いていなかったから 余計、その時間分、染み渡り方がやばかったかもしれない。後半はえんそくばかり聴いて…

TACATA

Tacata' (SINGLE+DVD) (MUSIC VIDEO盤)アーティスト: MAX出版社/メーカー: SONIC GROOVE発売日: 2013/08/07メディア: CDこの商品を含むブログ (6件) を見る熱量が違う。 凄まじーエネルギーを感じる。 これがMAX。

中人

中人(初回生産限定盤A)(DVD付)アーティスト: 私立恵比寿中学出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS発売日: 2013/07/24メディア: CDこの商品を含むブログ (9件) を見る中人(初回生産限定盤B)アーティスト: 私立恵比寿中学出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS発売日:…

精神

精神 [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2010/07/24メディア: DVD購入: 5人 クリック: 158回この商品を含むブログ (58件) を見るある精神科のお話。 淡々と描く。それゆえに何か物足りなさがあるように感じるが しかしドキュメンタリーとしては大変…

コスメティック・サイレン / 星屑スキャット

コスメティック・サイレンアーティスト: 星屑スキャット,中塚武出版社/メーカー: 日本コロムビア発売日: 2013/05/22メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見るこれは名曲。 澄んだ歌声。切ない楽曲。ドラマチックな歌詞。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん [DVD]出版社/メーカー: アルバトロス発売日: 2013/03/02メディア: DVD クリック: 1回この商品を含むブログ (13件) を見るFILE-01、02に比べると、03はちょっとテンション下がってきたかなーと思い…

監死カメラ 3

監修が坂本一雪とのことなので見た。 かなり愉快で満足した。 ただ、心霊の見せ方、質感がまったく良くない。 霊の感じがまったくないのが残念ではある。 インタビュー多め。 ただの監視カメラ映像かと思いきや、インタビューしていくうちに一筋縄ではいかな…

メギツネ

" title="「メギツネ」 キ盤">「メギツネ」 キ盤アーティスト: BABYMETAL出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 2013/06/19メディア: CDこの商品を含むブログ (13件) を見る" title="「メギツネ」 ツ盤">「メギツネ」 ツ盤アーティスト: BABYMETAL出版…

Endless Game / 嵐

Endless Game(通常盤)アーティスト: 嵐出版社/メーカー: ジェイ・ストーム発売日: 2013/05/29メディア: CDこの商品を含むブログ (6件) を見る「いいねぇ〜」と吉本荒野のごとくついつい口からでてしまう。 かっこいい。 積み重ねた年月ぶんの厚み、色気があ…

Sheismynewtown/Ijustwonttoholgyou / 藤井隆

She is my new town / I just want to hold youアーティスト: 藤井隆出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー発売日: 2013/06/05メディア: CDこの商品を含むブログ (6件) を見る藤井君の声は不思議だ。 いつも心地の良い位置にそっと、置いてくる感じ…

I SURVIVE / Lillies and Remains

Lillies and Remainsのタワレコ限定シングル。 いやどんだけかっこいいねん。 PVのかっこつけ方がかっこよすぎて、笑う。 リリーズの格好のつけかたは、いつも正しい。 そしてどんどん洗練されていく様が心地よい。 美しい。生々しい。 いつも確実に完璧なの…

桂ゆき−ある寓話 東京都現代美術館

なんだかほわんとしたほっこりしたものを想像していたのだが もっと大胆で深くて鋭い。 黄色とピンクを上手に使える人は一番すごいと思っている。 自然のまがまがしさがある。 また、苦しみもある。 アダムとイブのシリーズが素晴らしい。 だがいちばん良か…

「LOVE展」森美術館

六本木ということでまたこの流れでヒルズ。 全体的に うわっついていてなんだかぼんやりとした展示。 みんながみんなバラバラの方向を向いている。 導線も見づらい、あっちこっち。 また、光をつかうものの近くに油絵を置くとか 光る。みにくい。 幅広いよう…

「百の記念 篠田桃紅の墨象 展」菊池寛実記念智美術館

理想。 これが「線」ということ。 文字である前に「線」である。 写真ではこれはわからないんで実際見て良かった。 かなり理想だ。